パテントファミリー


パテントファミリーとは

特許権は通常、各国毎に独立した権利が付与されます。つまり、日本で特許を取得した発明が、米国やその他の国で自動的に保護されることはありません。米国や、その他の国でも発明を特許により保護したい場合は、別途米国などの国々へ特許出願を行い特許を取得する必要があります。

そのため、多くの特許出願人は、同じ発明を複数の国へ特許出願する場合があります。それらの、特許出願のまとまりを「パテントファミリー(特許ファミリ)や◯◯国対応特許出願」などとよびます。正確には一の特許出願に対して優先権を主張して各国(自国も含む)へ特許出願した「特許出願のまとまり」をパテントファミリーとよびます。

複数国にまたがり生産、販売予定の製品を開発するにあたり特許侵害のおそれのある特許が見つかった場合、その特許のパテントファミリーを調査することにより、同一発明・同一観点についての特許侵害調査を広い地域を対象として効率的に行うことができます。

パテントファミリーを確認する

特許文書の代表図付抄録画面では、パテントファミリーを簡単に確認することができます。まず、表示されている特許文書にパテントファミリーがある場合には、画面左上のボタンファミリボタンが赤くなります。

ボタンの右側をクリックすると、パテントファミリーの一覧がプルダウンメニューで表示されます。

確認したいパテントファミリーをメニューから選択すると、選択された特許文書を新たなタブへ読み込ませることができます。

ボタンの左側をクリックすると、各国パテントファミリーを書誌事項とともに一覧することができます。

この場合も、文献ボタンをクリックすることにより、選択された特許文書を新たなタブへ読み込ませることができます。

特許検索方法 入門編

特許検索方法 初級編

特許検索機能(特許データベース)

特許分析機能