会社概要

会社名 パテント・インテグレーション株式会社
代表取締役 大瀬佳之 (弁理士)
Twitter | Udemy | LinkedIn
所在地

東京オフィス
東京都千代田区九段南1-5-6りそな九段ビル5F

会社案内 パンフレット
資本金 900万円
従業員数 5名 (外部委託含)
主な納入実績 エーザイ株式会社様、アボットジャパン様、株式会社リコー様、グリー株式会社様、株式会社NEC特許技術情報センター様、東芝ITコントロールシステム様、広島大学様、滋賀大学様、弘前大学様、金沢工業大学様、農工大TLO株式会社様、TDK株式会社様、BenQ Materials様、BenQ様、American Medical Systems様、University of Massachusetts様

メディア掲載実績


2022-11-09   新聞記事
読売新聞の全国紙朝刊の記事「ルノー・日産 協議難航…EV新会社 知財の扱い・資本見直し」にて、ルノー、日産の特許件数の比較内容において、弊社サービス「パテント・インテグレーション」のデータが使用されました。
2022-09-16   学会発表
接着・粘着に関わる学理と技術全体、モノとモノが接する「界面」を研究対象とする学会である「接着学会」の、「粘着研究会 第184回(2022年9月度) 例会(於:東京大学農学部キャンパス 中島薫一郎記念ホール)」において、弊社、代表の大瀬佳之が『接着剤の最近の特許動向』という表題にて、接着剤分野における最近10年間の特許出願動向を調査、分析し俯瞰する。技術分野ごと、特許出願企業ごとの出願件数推移を解析し、出願件数上位の注目企業ごとの特許出願戦略、研究開発戦略等について発表しました。
2022-09-10   論文発表
日本弁理士会 が発行する機関誌『月刊パテント2022年9月号』に、弊社、代表の大瀬佳之が執筆した論考『知財担当者のための競合調査フレームワークの提案』が掲載されました。
2022-08-25   紹介記事
パテント・インテグレーション レポート は、『初めて特許調査をする方へ。特許調査する前に考えておくべき事を説明します。』という記事にて貴社の悩みに寄り添って技術力向上のお役に立ちたい!技術力向上カウンセラー「ふせ ゆうじ」様のブログに紹介されました。 記事の詳細は「こちら」。
2022-04-21   YouTube
弊社、代表の 大瀬佳之 のセミナー『知財担当のための特許情報を用いた俯瞰分析』が、知財業界の第一人者を招き2人の司会者とのディスカッションを通じて最新の知財実務を発信するYouTubeチャンネル「知財実務オンライン」にて配信されました。 動画の詳細は「こちら」。
2022-04-05   紹介記事
弊社記事、『特許分析ソフト・ツール・サービスの一覧比較』 が、『知財テックとは? ⑩パテントマップ・IPランドスケープ』にて株式会社Toreru様が運営する、現状を打破して「知財」がもっと活用できるようにする『知財を身近にするメディア』、「Toreru Media 」様に紹介されました。 記事の詳細は「こちら」。
2022-02-10   製品紹介
パテント・インテグレーション および パテント・インテグレーション レポート は、BtoBに特化したマーケティングプラットフォーム「株式会社イプロス」様のホームページ『イプロス 都市まちづくり』様に紹介されました。記事の詳細は「こちら」。
2022-02-06   紹介記事
パテント・インテグレーション および パテント・インテグレーション レポート は、『2021 特許・情報フェア&コンファレンス に行ってきました。』という記事にて弁理士 佐藤寿 様が運営する分析記事、ブログ記事の「patent & marketing」様に紹介されました。 記事の詳細は「こちら」。
2021-12-07   YouTube
パテント・インテグレーション および パテント・インテグレーション レポート は、『知財システム・サービス紹介シリーズ 第1回「パテント・インテグレーション」』という記事にて「安高史朗の知財解説チャンネル」にて紹介されました。 記事の詳細は「こちら」。
2021-10-09   紹介記事
パテント・インテグレーション レポート は、『ご存じですか?無料で使える特許レポートサービス「パテント・インテグレーション レポート」』という記事にてクラウド型特許管理システム「ジムウィン」様のブログ『特許事務の沼ブログ』に紹介されました。 記事の詳細は「こちら」。

企業理念


近年、IPランドスケープをはじめ知財情報分析を通じた戦略的な知財活動の重要性が注目されています。一方、多くの企業において、実際の知財担当者、研究開発者の日常業務との間には大きなギャップがあるのが現状です。特に、近年、情報技術の高度化に伴い、コンピューターによる自然言語処理の重要性は年々増しているにも関わらず、旧態依然とした業務を続けている企業が多いのが現状です。

一方、特許情報分析や知財管理業務においては従来、高コストの専門的なソフトウェアが市販されているものの、利用者はごく一部の知財関係者に限られており、企業内・大学内においても限定的に取り組む活動にすぎない状況です。また、その要因として、知財システム・ツールが高コストで操作にも専門性が要求され大企業でしか導入困難であり、また、一方、手作業で俯瞰的な分析を行う場合には膨大な工数および長期間にわたる分析作業を覚悟しなければならないという要因が挙げられます。

弊社は、中小・中堅企業、スタートアップ企業から大学、特許事務所などの小規模事業者の「一般的な知財担当者および研究開発者自身」が知財情報分析に取り組み、簡単な操作で短時間に分析結果が得られるソフトウェアサービスの実現を企業理念としています。

事業領域

① SaaS型 特許検索・分析システム/パテント・インテグレーション
② 最新データに基づき自動的に作成される特許分析レポートサービス/パテント・インテグレーション ・レポート

特許調査・分析においてこんな悩みありませんか?


  • 特許調査、特許分析していても全体感がつかめない
  • 各社の特許調査を行っていても技術ポジションがよくわからない
  • IPランドスケープに取り組みたいが、分析軸の切り口、分析方針のヒントがほしい

パテント・インテグレーションは、特許情報を短時間で簡単に俯瞰できるリーズナブルな特許情報システムです!

  • パテント・インテグレーションは、特許データベースと自然言語処理技術を利用した特許情報の可視化機能が一体となった特許検索・特許分析システムです。
  • 特許調査を進めつつ、調査内容を視覚的に俯瞰・把握することができ「短時間」で調査・分析の全体像や分析軸、分析の切り口のヒントを得ることができます!
  • 特許集合の全体俯瞰をシステムにより自動化することで、仮説立案や、分析方針など本来業務に注力することができます!