最終更新日:2020/10/03

移動無線通信システム技術 (特許分析レポート・日本)

移動無線通信システム技術[テーマコード 5K067]の過去10年間(2010-01-01〜2020-09-30)の特許検索結果[特許データベース 日本]を対象とした特許分析情報(パテントマップ、特許マップ)を提供しています。競合各社の特許出願動向を比較したり、重要特許を調べることができます。

本サービスは特許データベース会社「Patent Integration」が提供する特許分析レポートサービスです。 特許調査・分析業務に活用いただくことを目的として、現在ベータサービスとして提供しております。

保有特許の全体像は、特許 テキストマイニング技術を用いて作成された「パテント・ランドスケープ」により俯瞰することができます。

外国特許分析レポート

「移動無線通信システム技術」について、以下の外国特許分析レポートが見つかりました。 クリックすることで各国の特許出願動向を簡単に確認することができます。

各国の特許出願動向
国名 出願人・権利者名

移動無線通信システム技術の特許出願概要   (日本)

テーマコード「移動無線通信システム技術」の直近(2019-01-01〜2019-03-31)の特許出願件数は 529件 です。前年同期間(2018-01-01〜2018-03-31)の特許出願件数 1,241件 に比べて -712件(-57.4%) と大幅に減少しています。

出願件数が最も多い年は 2013年 の6,529件、最も少ない年は 2018年 の3,398件です。

過去5年間の出願件数(2014〜2018年、計26,426件)の平均値は5,285件、中央値は5,611件です。変動係数(標準偏差/平均値)は0.20であり、年ごとの出願件数のばらつきは小さいです。

過去5年間(2014〜2018年)の出願情報
指標
平均値 5,285
標準偏差 1,055
変動係数 0.20

直近3年間(2016〜2018年)の出願件数は減少傾向です。

直近3年間の出願傾向
件数 前年比
2018 年 3,398 -31.5 %
2017 年 4,960 -11.60 %
2016 年 5,611 -8.91 %

移動無線通信システム技術 日本特許件数 推移

移動無線通信システム技術 の過去 20年間 の特許出願件数推移(日本)は以下の通りです。

グラフ種は左上のメニューから選択できます。 データはクリップボード、CSV形式、TSV形式でファイル出力できます。 また、グラフ画像をSVG、PNG、JPG形式でファイル出力できます。 データを利用する際の利用条件は「コンテンツについて」をご確認ください。

パテント・ランドスケープ   ({{ld.d.db_name|country_map}})

移動無線通信システム技術 が保有する過去 10年間、{{ld.d.dlcnt|number}}件の{{ld.d.db_name|country_map}}特許の全体像をパテント・ランドスケープ機能により俯瞰できます。 ヒートマップはキーワードに関連するそれぞれの特許出願状況(注力領域)を表現しており、赤い領域ほど多くの特許出願がなされていることを意味します。 出願年でフィルタすることにより、過去の出願傾向(注力してきた技術領域)の変遷を確認することができます。

特徴語 (重要度)

移動無線通信システム技術 の特許出願によく使われている「単語(特徴語)」は以下の通りです。 重要度が高い特徴語ほど多くの特許に使われています。

{{item.label}} ({{ld.floor(item.weight * 100 / ld.word_weight_max)}})

検索集合 (分析対象)

本特許分析レポートは、以下の特許データベースを用いて、以下の検索式・分析期間により検索された「52,133件」の特許検索集合を対象に作成されたものです。 特許分析結果、パテントマップなどの特許情報は、特許調査業務など自由にご利用いただけます。

特許データベース
日本公開・公表・再公表・登録特許
特許検索式
テーマコード:
移動無線通信システム技術[テーマコード 5K067]
特許分析期間
2010-01-01〜2020-09-30
対象件数
52,133

分析結果は各国特許庁発行の特許公報データに基づき算定しています。

上位企業 情報  (日本)

技術テーマ「移動無線通信システム技術」における上位出願人の特許情報は以下の通りです。各企業の特許件数を比較することで、過去および現在の各社の技術テーマにおける研究開発状況や、技術テーマにおける各社の位置付けを確認することができます。

直近3年間(2018〜2020年)の特許出願傾向

上位出願人のうち、直近3年間(2018〜2020年)において、出願件数が最も多いのは 日本電気株式会社 の268件、次に多いのは 株式会社NTTドコモ の200件です。

直近3年間(2018〜2020年)の特許出願傾向
名前・名称 件数
日本電気株式会社 268
株式会社NTTドコモ 200
クゥアルコム・インコーポレイテッド 187

対象期間(2010〜2020年)の特許出願傾向

上位出願人のうち、対象期間(2010〜2020年)において、出願件数が最も多いのは クゥアルコム・インコーポレイテッド の5,506件、次に多いのは 株式会社NTTドコモ の3,295件です。

対象期間(2010〜2020年)の特許出願傾向
名前・名称 件数
クゥアルコム・インコーポレイテッド 5,506
株式会社NTTドコモ 3,295
日本電気株式会社 2,706

上位企業 日本特許件数 推移

移動無線通信システム技術 の過去20年間の 上位出願人7社 の日本特許の出願件数推移を示すパテントマップは以下の通りです。

グラフ種は左上のメニューから選択できます。 データはクリップボード、CSV形式、TSV形式でファイル出力できます。 また、グラフ画像をSVG、PNG、JPG形式でファイル出力できます。 データを利用する際の利用条件は「コンテンツについて」をご確認ください。

上位企業 詳細   (日本)

日本電気株式会社 の特許出願傾向

日本電気株式会社 の分析対象期間(2010〜2020年)の出願件数は 2,706件 です。

過去5年間の出願件数(2014〜2018年、計1,372件)の平均値は274件、中央値は255件です。変動係数(標準偏差/平均値)は0.24であり、年ごとの出願件数のばらつきは小さいです。

直近3年間(2016〜2018年)の出願件数は減少傾向です。 出願件数が最も多い年は 2014年 の352件、最も少ない年は 2018年 の173件です。

過去5年間(2014〜2018年)の出願情報
指標
平均値 274
標準偏差 66.4
変動係数 0.24
直近3年間の出願傾向
件数 前年比
2018 年 173 -30.5 %
2017 年 249 -2.35 %
2016 年 255 -25.66 %

パナソニック株式会社 の特許出願傾向

パナソニック株式会社 の分析対象期間(2010〜2020年)の出願件数は 650件 です。

過去5年間の出願件数(2014〜2018年、計89件)の平均値は17.8件、中央値は18.0件です。変動係数(標準偏差/平均値)は0.20であり、年ごとの出願件数のばらつきは小さいです。

直近3年間(2016〜2018年)の出願件数は減少傾向です。 出願件数が最も多い年は 2010年 の231件、最も少ない年は 2018年 の13件です。

過去5年間(2014〜2018年)の出願情報
指標
平均値 17.8
標準偏差 3.5
変動係数 0.20
直近3年間の出願傾向
件数 前年比
2018 年 13 -27.78 %
2017 年 18 -21.74 %
2016 年 23 +53.3 %

クゥアルコム・インコーポレイテッド の特許出願傾向

クゥアルコム・インコーポレイテッド の分析対象期間(2010〜2020年)の出願件数は 5,506件 です。

過去5年間の出願件数(2014〜2018年、計2,508件)の平均値は502件、中央値は522件です。変動係数(標準偏差/平均値)は0.7であり、年ごとの出願件数のばらつきは比較的大きいです。

直近3年間(2016〜2018年)の出願件数は減少傾向です。 出願件数が最も多い年は 2014年 の942件、最も少ない年は 2018年 の114件です。

過去5年間(2014〜2018年)の出願情報
指標
平均値 502
標準偏差 328
変動係数 0.7
直近3年間の出願傾向
件数 前年比
2018 年 114 -26.45 %
2017 年 155 -70.3 %
2016 年 522 -32.6 %

株式会社NTTドコモ の特許出願傾向

株式会社NTTドコモ の分析対象期間(2010〜2020年)の出願件数は 3,295件 です。

過去5年間の出願件数(2014〜2018年、計1,483件)の平均値は297件、中央値は257件です。変動係数(標準偏差/平均値)は0.4であり、年ごとの出願件数のばらつきは大きいです。

出願件数が最も多い年は 2010年 の550件、最も少ない年は 2018年 の162件です。

過去5年間(2014〜2018年)の出願情報
指標
平均値 297
標準偏差 111
変動係数 0.4
直近3年間の出願傾向
件数 前年比
2018 年 162 -66.8 %
2017 年 488 +44.8 %
2016 年 337 +41.0 %

富士通株式会社 の特許出願傾向

富士通株式会社 の分析対象期間(2010〜2020年)の出願件数は 2,241件 です。

過去5年間の出願件数(2014〜2018年、計924件)の平均値は185件、中央値は197件です。変動係数(標準偏差/平均値)は0.4であり、年ごとの出願件数のばらつきは大きいです。

直近3年間(2016〜2018年)の出願件数は減少傾向です。 出願件数が最も多い年は 2011年 の335件、最も少ない年は 2018年 の45件です。

過去5年間(2014〜2018年)の出願情報
指標
平均値 185
標準偏差 73.5
変動係数 0.4
直近3年間の出願傾向
件数 前年比
2018 年 45 -76.6 %
2017 年 192 -20.99 %
2016 年 243 +23.35 %

重要特許情報   (日本)

移動無線通信システム技術 の保有日本特許のうち、第三者から無効審判請求や異議申立が提起された特許や、特許審査過程において審査官により引用された重要性が高い特許は以下の通りです。

用語解説

被引用
他の特許(日米欧)の審査過程の拒絶理由通知等に引用された特許(審査官引用)であることを示します。 被引用回数が多いほど、他の特許の拒絶理由通知において引用されたことを示し、重要性が高いと考えられます。
無効審判請求
特許を無効にするための手続きを第三者から請求されたことを示します。 第三者の事業に影響を与える可能性が高く、重要性が高いと考えられます。
異議申立
第三者が特許庁へ、特許の有効性に関して改めて審理するよう申し立てたことを示します。 無効審判同様、重要性が高いと考えられます。
情報提供
出願された特許に対して、第三者が審査に有益な情報を特許庁へ提供したことを示します。 通常、当該特許の権利化を妨げるために行うため、重要性が高いと考えられます。
閲覧請求
第三者が特許庁へ、特許の包袋(特許庁と出願人とが交わした文書一式)を閲覧を請求したことを示します。 無効審判、異議申立、情報提供に先立ち包袋を確認することが多く、重要性が高い特許であると考えられます。

被無効審判請求 特許

直近の 被無効審判請求特許 一覧

直近3年間(2017-10-01〜2020-09-30)に、第三者から 無効審判請求 された特許は 3件 ありました。平均無効審判請求数は 1.0回 です。 最も最近 無効審判請求 された特許は 特許5379269号「受信装置および受信方法」(無効審判請求日 2020-07-21)、次は 特許4932052号「チャネル品質インジケータの独立した送信をトリガーする制御チャネルシグナリング」(無効審判請求日 2020-06-22)です。

直近の無効審判請求 (2017-10-01〜2020-09-30)
- 特許番号 発明の名称 無効審判請求日
1 特許5379269 受信装置および受信方法 2020-07-21
2 特許4932052 チャネル品質インジケータの独立した送信をトリガーする制御チャネルシグナリング 2020-06-22
3 特許4776725 無線通信方法及び無線通信装置 2020-06-11

被無効審判請求数 上位特許

直近10年間(2010-10-01〜2020-09-30)に出願された特許のうち、第三者により 無効審判請求 が1回以上なされた特許は 4件 ありました。平均無効審判請求数は 1.0回 です。 無効審判請求数が多い特許は 特許5435681号「適応クラスタ構成及び切替による多重キャリア通信」(1回)、次に多い特許は 特許5355765号「通信ネットワークシステムにおけるコントロールチャネル」(1回)です。

10年間(2010-10-01〜2020-09-30) 無効審判請求数上位特許
- 特許番号 発明の名称 回数
1 特許5435681 適応クラスタ構成及び切替による多重キャリア通信 1
2 特許5355765 通信ネットワークシステムにおけるコントロールチャネル 1
3 特許4932052 チャネル品質インジケータの独立した送信をトリガーする制御チャネルシグナリング 1
4 特許5379269 受信装置および受信方法 1

被異議申立 特許

直近の 被異議申立特許 一覧

直近3年間(2017-10-01〜2020-09-30)に、第三者から 異議申立 された特許は 5件 ありました。平均異議申立数は 1.0回 です。 最も最近 異議申立 された特許は 特許6630559号「無線通信システム」(異議申立日 2020-07-13)、次は 特許6484195号「基地局、無線装置および無線通信システム」(異議申立日 2019-09-12)です。

直近の異議申立 (2017-10-01〜2020-09-30)
- 特許番号 発明の名称 異議申立日
1 特許6630559 無線通信システム 2020-07-13
2 特許6484195 基地局、無線装置および無線通信システム 2019-09-12
3 特許6322037 通信端末および無線センサネットワークシステム 2018-11-06
4 特許6187052 情報管理システム、無線端末及び周囲環境管理方法 2018-02-28
5 特許6164322 無線通信装置 2018-01-19

被情報提供 特許

直近の 被情報提供特許 一覧

直近3年間(2017-10-01〜2020-09-30)に、第三者から 情報提供 された特許は 8件 ありました。平均情報提供数は 1.1回 です。 最も最近 情報提供 された特許は 特開2018-098563号「無線通信システム、無線機、および、プログラム」(情報提供日 2020-09-01)、次は 特許4789092号「携帯電話、Rバッジ、受信装置」(情報提供日 2020-03-19)です。

直近の情報提供 (2017-10-01〜2020-09-30)
- 特許番号 発明の名称 情報提供日
1 特開2018-098563 無線通信システム、無線機、および、プログラム 2020-09-01
2 特許4789092 携帯電話、Rバッジ、受信装置 2020-03-19
3 特表2016-528770 エアインターフェイスを基にした同期方法、基地局、制御装置、および無線通信システム 2019-08-23
4 特開2018-061140 無線通信装置および無線通信方法 2019-06-26
5 特許6508538 産業用無線通信システム 2018-06-26
6 特表2016-517199 無線によるライトのペアリング、調光および制御 2018-05-25
7 特許6472031 端末装置、基地局装置、および通信方法 2018-02-08
8 特許6217790 無線通信装置、無線通信装置の制御方法およびプログラム 2018-02-05

3件の特許を表示する  

被情報提供数 上位特許

直近10年間(2010-10-01〜2020-09-30)に出願された特許のうち、第三者により 情報提供 が1回以上なされた特許は 19件 ありました。平均情報提供数は 1.6回 です。 情報提供数が多い特許は 特許6217790号「無線通信装置、無線通信装置の制御方法およびプログラム」(2回)、次に多い特許は 特許6217098号「無線通信装置および無線通信用チャネル選択方法」(2回)です。

10年間(2010-10-01〜2020-09-30) 情報提供数上位特許
- 特許番号 発明の名称 回数
1 特許6217790 無線通信装置、無線通信装置の制御方法およびプログラム 2
2 特許6217098 無線通信装置および無線通信用チャネル選択方法 2
3 特許5421932 輻輳制御のためのIurでのRRM最適化 2
4 特許5679125 位置検知システム 2
5 特許6078474 線量測定システム、方法、および構成要素 2

被閲覧請求 特許

直近の 被閲覧請求特許 一覧

直近3年間(2017-10-01〜2020-09-30)に、第三者から 閲覧請求 された特許は 291件 ありました。平均閲覧請求数は 2.2回 です。 最も最近 閲覧請求 された特許は 特許5619262号「ハイブリッド自動再伝送要求(HARQ)を支援する方法および基地局」(閲覧請求日 2020-09-18)、次は 特許5055132号「直交周波数分割多重化(OFDM)無線接続システムにおけるデータバースト割当方法及び自動再伝送要求(HARQ)支援方法」(閲覧請求日 2020-09-18)です。

直近の閲覧請求 (2017-10-01〜2020-09-30)
- 特許番号 発明の名称 閲覧請求日
1 特許5619262 ハイブリッド自動再伝送要求(HARQ)を支援する方法および基地局 2020-09-18
2 特許5055132 直交周波数分割多重化(OFDM)無線接続システムにおけるデータバースト割当方法及び自動再伝送要求(HARQ)支援方法 2020-09-18
3 特許5554375 ハイブリッド自動再伝送要求(HARQ)を支援する方法および基地局 2020-09-18
4 特許4654241 無線アクセスシステムにおけるアイドルモード移動局加入者の利用可能性検証 2020-09-09
5 特開2019-161664 分散型仮想リソースブロックのスケジューリング方法 2020-08-31
6 特開2019-110552 ネットワークスライス選択 2020-08-28
7 特開2020-072422 端末装置、基地局装置、方法、および、集積回路 2020-08-24
8 特開2020-072423 端末装置、基地局装置、方法、および、集積回路 2020-08-24
9 特開2020-113880 端末装置、基地局装置、方法、および、集積回路 2020-08-24
10 特開2020-108013 端末装置、基地局装置、および、通信方法 2020-08-24
11 特許5506861 チャネル品質情報を転送する方法、装置及びシステム、並びにチャネル品質指示情報を取得する方法及び装置 2020-08-19
12 特許4512602 操舵PLMNを用いる自動ネットワーク選択方法および装置 2020-08-17
13 特許5490871 ダウンリンク搬送波アグリゲーションのためのHARQプロセス番号管理 2020-08-17
14 特開2020-047982 基地局装置、端末装置および通信方法 2020-08-05
15 特開2020-072372 端末装置および通信方法 2020-08-05
16 特開2020-107950 端末装置および通信方法 2020-08-05
17 特開2020-048110 端末装置および基地局装置 2020-08-05
18 特開2020-072371 端末装置および通信方法 2020-08-05
19 特許5815442 制御局装置、無線通信システム、割り当て方法およびプログラム 2020-07-28
20 特許5538930 移動局装置、基地局装置、無線通信システムおよび無線通信方法 2020-07-28

15件の特許を表示する  

被閲覧請求数 上位特許

直近10年間(2010-10-01〜2020-09-30)に出願された特許のうち、第三者により 閲覧請求 が1回以上なされた特許は 975件 ありました。平均閲覧請求数は 2.3回 です。 閲覧請求数が多い特許は 特許5711338号「基地局装置、移動局装置、通信方法および集積回路」(8回)、次に多い特許は 特許5706950号「端末装置、端末装置の通信方法、端末装置の処理部、基地局装置、基地局装置の通信方法、基地局装置の処理部」(8回)です。

10年間(2010-10-01〜2020-09-30) 閲覧請求数上位特許
- 特許番号 発明の名称 回数
1 特許5711338 基地局装置、移動局装置、通信方法および集積回路 8
2 特許5706950 端末装置、端末装置の通信方法、端末装置の処理部、基地局装置、基地局装置の通信方法、基地局装置の処理部 8
3 特許5701332 基地局装置、端末装置、通信システムおよび通信方法 8
4 特許5703433 キャリアアグリゲーションを使用した定期的チャネル状態情報シグナリング 8
5 特許6010824 Wi−Fi低エネルギープリアンブル 6

被引用 特許

被引用数 上位特許

直近10年間(2010-10-01〜2020-09-30)に出願された特許のうち、他の特許の審査過程において1回以上 引用 された特許は 9,814件 ありました。平均被引用数は 1.9回 です。 被引用数が多い特許は 特許5746364号「ライセンス不要スペクトルでワイヤレス動作を可能にする方法」(50回)、次に多い特許は 特許6469962号「監視システム及び監視方法」(23回)です。

10年間(2010-10-01〜2020-09-30) 被引用数上位特許
- 特許番号 発明の名称 回数
1 特許5746364 ライセンス不要スペクトルでワイヤレス動作を可能にする方法 50
2 特許6469962 監視システム及び監視方法 23
3 特許5745025 免許不要スペクトルでピアツーピア(P2P)通信を確立し維持するための方法及び装置 23
4 特許5890434 ライセンス免除スペクトルにおいて補助的セルを機能させるための方法および装置 22
5 特許5784152 拡張された制御チャネルのシステムおよび方法 22

コンテンツについて

データ、文書、図表類に関する権利は全て「統合特許検索・分析サービス Patent Integration」に帰属します。 社内資料、社外報告資料等(有償・無償問わず)に掲載する際は出典「Patent Integration Report, URL: https://patent-i.com/」を明記の上、ご利用くださいますようお願いいたします。

特許データは最新の特許庁発行の特許データに基づき集計・解析・分析を行っています。 掲載・分析結果については十分気をつけておりますが、データの正否については保証しておりません。 ご理解の上、ご利用をお願いいたします。

意見・要望 募集中

本サービスは特許データベース会社「Patent Integration」が提供する特許分析レポートサービスです。 現在ベータサービスとして提供しております。
今後の機能拡張のためユーザーの皆様よりご意見・ご要望を広く募集しております。 本サービスについてお気づきの点がございましたら、「お問い合わせ」よりお気軽にお知らせください。